2008/3/31 月曜日

2枚重ねてしっかりタッチ〜その後〜

Filed under: 未分類 — meyurin @ 22:09:47

いよいよ、名古屋地区のJR在来線でもSuica,ICOCA,TOICAの相互利用が始まりました。
TOICAエリアと、PiTaPaエリアが交差する、名古屋駅JR近鉄連絡改札口はどうなったかというと?

2枚重ねてしっかりタッチ

ICカードをご利用の場合
2枚重ねてしっかりタッチ。

かなり見にくいですが、下の方に注意書きが。

  • JR線のご利用カードとしてTOICAのほか、Suicaをご利用いただけます。
  • 近鉄線のご利用カードとしてPiTaPaのほか、ICOCAをご利用いただけます。
  • JR線をICOCAでご利用の場合、連絡口の改札機をご利用いただけません。
  • Suicaを他のICカードと重ねてご利用いただけません。

注意書きを一目見ただけではよく理解できませんでしたので

改札口で試してみました。

Suica(JR側入場済み),PiTaPaを2枚重ねてしっかりタッチしてみる。

組み合わせエラーで弾かれてしまった。

しょうがないので駅員氏に尋ねる。

駅員氏に先にSuicaをタッチするように言われる。JR側が引かれる。

その後 ,PiTapaをタッチするように言われて、改札を通過できました。

まとめ

JR(toica)、近鉄(PiTaPa or ICOCA)  2枚重ねてしっかりタッチ
JR(Suica),近鉄(PitTaPa or ICOCA) 駅員氏の手動対応で1枚づつタッチ

それでは、JR(ICOCA)の場合はどうなるのでしょう?

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

HTML convert time: 1.233 sec. Powered by WordPress ME